マーケティング総合大会 連動企画 共創マーケター養成フォーラム

参加対象
テーマ1 開催レポートはこちら

開催にあたって

同じメンバーと、長らく変わっていない調査手法。競合調査もしているが、ヒットが生まれなくなってきた・・・
もしもこのような問題を抱えているのであれば共創という手法が有効です。共創とは、発売前に生活者と対話し、本音を発見した上で、ズレのない商品、プロモーション、 新規事業を生み出す「当たる確率を高めるマーケティング手法」です。
アンケートやグルインからは見えてこない生活者の本音をどう探り、コンセプト化していくのかを共創マーケティングの第一人者であるBlabo!代表 坂田直樹氏と、共創マーケティングを実践するキリンビール、ハウス食品、三井不動産、IDOM(旧ガリバーインターナショナル)の責任者を招き、明らかにしていくフォーラムです。
本フォーラムは、生活者インサイトの発見の仕方、ズレないコンセプトの作り方から共創を社内にどう導入するかまで大手企業の共創による成功事例を交えて理論と実践ともにお伝えします。マーケターが集まるフォーラムだからこその横とのつながりと、どう社内を巻き込んでいくかなど書籍には載っていない情報が待っています。

現状の課題や抱えている問題
  • ウェブアンケートをしても、グルインしても
    なかなかヒット商品を作れない…
  • 競合の動向が気になって、ついつい似たような
    マーケティングをしがち…
  • せっかく作った商品が、すぐに棚落ち…
  • 社内の論理で商品を作ってしまいがちだが、
    本当は生活者視点を取り入れたい!
  • 社内でいつも同じメンバー。みんな専門知識はあるけど、新しいアイデアが生まれづらい
フォーラム参加によって得られる効果・期待
  • 1. 共創の理論と実践
    キリンビール、ハウス食品、三井不動産、IDOM(旧ガリバーインターナショナル)の 成功事例に見る共創をマーケティングに取り入れる意義
  • 2. インサイト発見からコンセプト開発までレクチャーとケーススタディ
    今秋発売予定の書籍より早く『重なり思考®』によるズレない商品開発、 コミュニケーション開発方法をレクチャー
  • 3. 共創を始めとした新しい手法を社内に取り入れるための進め方
    既存の調査にとらわれない手法を新たに導入する際に起こる反対意見とどう折り合いをつけて成功させるか
  • 4. 同じ課題を抱えるマーケター同士の横のつながり

講師/ファシリテータ

坂田直樹 株式会社Blabo 代表取締役 共創プランナー

 

≪講師プロフィール≫
ユニリーバ・ジャパン マーケティング部門にてブランド戦略立案、新商品開発に従事。
2011年9月に株式会社Blaboを創業。生活者のアイデアを取り入れ商品開発をおこなう日本最大級の共創サービスBlabo!を運営。
Blabo!では1万4千人を超える生活者がプランナーとして活躍しており、キリンビール、ハウス食品、三井不動産など大手企業や経済産業省、神奈川県、鳥取県をはじめとする行政でも採用されている。
全国知事会先進政策大賞、Good Design賞2015など受賞多数。
本年度、共創マーケティングを題材とする書籍出版予定。東洋経済オンラインでも共創マーケティングについて連載している。 。
http://toyokeizai.net/category/Blabo

(敬称略)

開催概要

■ 会期 2016年10月~2017年1月
第1回:2016年10月17日(月)
第2回:2016年11月14日(月)
第3回:2016年12月12日(月)
第4回:2017年1月13日(金)
■ 会場 日本能率協会 研修室 (東京 千代田区 住友商事竹橋ビル)

共創マーケティングとは

フォーラムの基本的な進め方

  • 1)毎回、1テーマを設定し、共創マーケティング実践の核となる「重なり思考®」のプロセスと照らし合わせながら解説します。
     ※「重なり思考®」は、企業の課題を特定し、生活者インサイトを発見し、両者を重ねた先に見えるコンセプトを
      開発していく手法です。
      
  • 2)毎回、企業の方に、実際に共創マーケティングに取り組んだ事例をご講演をいただきます。
  • 3)講師がファシリテータをつとめ、参加者と講演者で講演に関する質疑、ディスカッションを行います。
  • 4)事例講演の後、参加者は少人数のグループに分かれ、事例企業のケースを用いて、各回のテーマに沿ったケース演習、
     ワークを行います。
     最後にグループごとに発表を行い、講師による講評を行います。

第1単元

会 期

2016年10月17日(月) 14:00~17:00

会 場 日本能率協会 研修室(東京都千代田区一ツ橋)
14:00
|
17:00
  • 【ポイント】
    • ● 生活者の声を取り入れ、わずか1年で、全国のガリバー販売店で業績1位になった店舗づくりのプロセスを基に、共創を成功させるエッセンスを明らかにします。
    • ● 生活者を巻き込んだ共創プロジェクトを展開するにあたって、企業の内側にいかに働きかけ、実現させるか実践方法を学びます。
    【事例講演】
    • 株式会社IDOM(旧 株式会社ガリバーインターナショナル)
    • 『生活者との共創のヒント』 
       ①生活者との関係づくりのためのポイント ②本音を聞きだす質問力
    • 執行役員 新規事業開発室 室長 北島 昇 氏

※プログラムは変更になる場合がありますので予めご了承ください。

テーマ2「組織・個人活性化による商品開発」

会 期 2016年11月14日(月) 14:00~17:00
会 場 日本能率協会 研修室(東京都千代田区一ツ橋)
14:00
|
17:00
  • 【ポイント】
    • ● 生活者、外部の企業など「外」の力を取り入れ、オープンイノベーションを実践するために、どのようなスタンスでパートナーと組んでいくべきかを学びます。
    • ● 共創によって生まれたマンションサービス事例を基に、どう外部の知恵を実現していくか学びます。
    【事例講演】
    • 三井不動産株式会社
    • 「三井不動産における共創マーケティングの取り組み」
    • ビルディング本部 法人営業統括二部 法人営業グループ 統括 川路 武 氏

※プログラムは変更になる場合がありますので予めご了承ください。

テーマ3「女性チームマネジメント」

会 期

2016年12月12日(月) 14:00~17:00

会 場 日本能率協会 研修室(東京都千代田区一ツ橋)
14:00
|
17:00
  • 【ポイント】
    • ● 話題の『47都道府県の一番搾り』をいかに共創で生み出したか舞台裏からこれからのマーケティングを読み解きます。
    • ● ユーザーの生の声からインサイトを発見し、企業の強みとあわせて商品のコンセプトに昇華するプロセスを事例を通して学びます。
    【事例講演】
    • キリンビール株式会社
    • 「『47都道府県の一番搾り』における共創マーケティングの取り組み」
    • キリンマーケティング株式会社 執行役員 広域流通統括本部長 井上 一弘 氏/
      キリンビール株式会社 マーケティング部 ビール類カテゴリー戦略担当 主幹 今村 恵三 氏

※敬称略。プログラムは変更になる場合がありますので予めご了承ください。

テーマ4「他業種から学ぶマネジメント」

会 期 2017年1月13日(金) 14:00~17:00
会 場 日本能率協会 研修室(東京都千代田区一ツ橋)
14:00
|
17:00
  • 【ポイント】
    • ● ロングセラーブランドとユーザーニーズとのズレを修正し、ブランドを活性化させる新たな接点づくりにおける共創の有効性に着目します。
    • ● 社内に新たな手法を導入するにあたり、上層部、他部門への説得や共創を受け入れる土壌づくりについて、事例を基に検討します。
    【事例講演】
    • ハウス食品株式会社
    • 「ハウス食品における共創マーケティングの取り組み」
    • 事業戦略本部 食品事業二部長 宮戸 洋之 氏

※プログラムは変更になる場合がありますので予めご了承ください。

お申込

参加料(税抜)

※本事業開催最終日の消費税率を適用させていただきます。

  日本能率協会法人会員 会員外
全期間(計4回)※交代参加可 72,000円 82,000円
各回別 20,000円 22,000円

※全期間ご参加の場合は複数人で交代参加が可能です。
※法人会員の有無につきましては、JMAホームページにてご確認ください。
※本事業開催最終日の消費税率を適用させていただきます。
※同業他社の方、また本フォーラムの趣旨にそぐわない方のご参加はお断りいたしますので予めご了承ください。

参加申込方法

  • ①申込書に必要事項をご記入のうえ、FAXをお送りいただくか、ホームページからお申込みください。開催間際のお申込みは、ご参加いただけない場合もございます。あらかじめ電話でご確認ください。
  • ②電話ではご予約のみの承りとなります。その場合でも申込書は必ずお送りください。
  • ③参加証・請求書は開催1か月前から発送を開始いたします。なお、1か月以内のお申込みの時は、申込書受領後1週間ほどで参加証・請求書を発送いたします。
  • ④参加料は請求書に記載されております、「お支払い期限」までに指定の銀行口座へお振込みください。期限までにお支払いいただけないお客様については、ご参加いただけない場合がございますのでご注意ください。  なお、支払い期限が過ぎてしまう場合は、請求書の「入金連絡票」にてお振込み日のご連絡をお願いいたします。(振込み手数料については貴社にてご負担ください)

キャンセル規定

参加者のご都合が悪い場合は、代理の方がご出席ください。代理の方もご都合がつかない場合は、下記により、キャンセル料を申し受けますのでご了承ください。
万一キャンセルの場合は必ずFAXでご連絡ください。

期 限 キャンセル料
開催7日前~前々日(開催初日を含まず起算) 参加料の30%
開催前日および当日 参加料の全額

ご注意

  • ・ お申込みをいただいた方にはセミナーインフォメーションをお送りすることがあります。ご不要の際は簡単に配信解除できます
  • ・ 講義の録音・撮影・講義中のPC・タブレットの利用はご遠慮ください。同業他社からのご参加はお断りする場合があります。
  • ・ テキストは会場でお渡しします。参加者以外の方にはテキストはお渡しいたしません。

会員制度のご案内

小会のセミナー・大会・シンポジウムの参加申込みには、「年間まとめ参加(1コース5名以上の正式申込)」「早期割引」「カフェテリア方式でのセミナー受講」など、セミナーをより有効にご利用いただくサービスがございます。
これらのサービスは、小会法人会員にご入会いただくとさらにお得になります。
この機会に小会法人会員へのご入会を是非ご検討ください。

お問い合わせ:03(3434)1955

会場案内

住友商事竹橋ビル 日本能率協会 研修室 〒100-0003  東京都千代田区一ツ橋1-2-2 住友商事竹橋ビル 16階 TEL:03(3434)6271

会場案合図
  • 電車
    東京メトロ東西線「竹橋駅」
    1b出口 徒歩1分
    都営新宿線・三田線、東京メトロ半蔵門線 「神保町駅」A9出口徒歩5分
    ※都営新宿線、半蔵門線はA1出口都営三田線はA9出口が便利です。
    ※A8出口はただ今、工事中のためA9出口をご利用ください。
     都営新宿線、東京メトロ東西線、半蔵門線 「九段下駅」6番出口徒歩8分

免責事項

天災地変や伝染病の流行、研修会場・輸送等の機関のサービスの停止、官公庁の指示等の小会が管理できない事由により研修内容の一部変更および中止のために生じたお客様の損害については、小会ではその責任を負いかねますのでご了承ください。

個人情報のお取り扱いについて

一般社団法人日本能率協会では、個人情報の保護に努めております。詳細は、小会ホームページの個人情報等保護方針をご覧ください。なおご記入いただきましたお客様の個人情報は、本催し物に関する確認・連絡・実施および小会主催の関連催し物のご案内送付等に使用させていただきます。

プログラム内容のお問い合せ先

一般社団法人日本能率協会 経営人材センターTEL:03-3434-1955(直通)

※参加申し込みに関する問い合せはJMAマネジメントスクールにお問い合せください。