English 出展者・出展製品NAVI


五十音フリーワード製品カテゴリ


アイサン工業ブース番号:C-26
凝集剤「エコマックス」は、天然鉱物を主成分とした生態系に影響しない安全な凝集剤である。PHの影響を受けにくいため適用範囲も広い。汚濁水の中に直接投入攪拌するだけで急速に凝集分離し、強靭で大きく粘性がないフロックを形成するため脱水性に優れる。粉体と液体とあり、種類も豊富で、個々の排水に適した凝集剤を提供する。その他シリーズに塗料固化剤・油吸着剤などもある。排水処理装置も用途別に各種取り揃えており、様々な条件に適応する製品の設計・施工も行っている。凝集剤、排水処理装置共に従来製品に比べ安価で経費削減が可能である。
  
アグループラスチックブース番号:A-18
logo
環境保護、省エネ、省コスト、高効率化を提案できる製品を展示。
  
アビームコンサルティングブース番号:B-07
logo
IoT活用を身近に感じることができるミニチュア工場"ABeam Mini Factory"を使った製造業向けIoTソリューションのデモを実施します。これは生産ラインをイメージし、実際に工場で使用されているモーターやベルトコンベアー、センサー等で製作しています。
センサー等のデータをクラウドに送り、生産状況をリアルタイムに"見える化"できる様子のほか、蓄積したデータを活用し、IoTの導入効果を高めるためのソリューションをご紹介します。
弊社は、製造業における業務シナリオ別ソリューションと、戦略立案/業務デザイン/IT構築/データ解析などのIoT導入サービスをご提供しています。
  
アペルザ/オートメーション新聞ブース番号:C-06
logo
オートメーション新聞は、業界の枠を超えて、製造現場の効率化に役立つ情報をお届けしている唯一の専門メディアです。製造業に携わるエンジニア・経営者を中心とした6万人以上の読者に対し、新聞、メール、WEBで情報を定期配信しています。(月3回以上水曜発行)。特に製造現場のオートメーション化に寄与する電機・制御、FA・PA分野に強みを持ち、「スマートファクトリー」「IoT」「インダストリー4.0」「産業用ロボット」といった旬な話題を深堀りして発信。
  
アムテックブース番号:E-06
logo
ろ過膜を継続的に使用していると、膜面上に汚れが付着し、流速損失・差圧 の上昇・透過水の水質低下などの不具合が発生します。 アムテックでは、このような汚れを除去するための洗浄剤のご提案やろ過膜をお預かりしての洗浄サービスを実施しています。 また、工場内の備品(配管、熱交換器等)用の洗浄剤も取り扱いをしています。
  
アルケマブース番号:E-04
logo
水処理膜向けに新規の親水性PVDF樹脂を開発いたしました。この材料を用いて製造された膜は、少ないファウリングと洗浄後の大きな透水性の回復が期待されます。 ブロック形状の活性炭フィルター用のバインダーを新たに開発いたしました。PE系バインダーより少量で結着でき、短い成型サイクルでの生産が可能です。性能の向上とコストダウンが期待できます。
  
エア・ブラウン/高信化学ブース番号:D-28
logo
「薬品処理に替わる新しい水処理技術の御提案」をテーマとしました2種の次世代装置を展示します。●次世代型スケール防止電磁処理装置「ZETAWAVE」 クーリングタワーなどの水処理装置に発生するスケールを防止●超音波式藻類抑制装置「LG SONIC e-line」 観賞池や防火水槽、クーリングタワーのピットなどに発生する藻やアオコを抑制
  
エイブルブース番号:D-22
「回転児雷也」は全国で250基以上稼働している、活性汚泥法に比べて管理が容易な好気性排水処理装置です。メタン発酵を利用した「UASB-TLP」は高負荷運転、エネルギー回収も可能な嫌気性排水処理装置です。電気脱水機「ジータ」は通電により脱水効率を高め、余剰汚泥を驚異的な含水率にします。その他、排水設備メンテナンス等、様々な排水処理装置を取り扱っております。
  
エカート/EKATO Ruehr-und Mischtechnik GmbHブース番号:B-04
logo
弊社(エカート)は、80年以上に渡りバキュームミキサー、ドライヤー、産業用攪拌機、反応窯、メカニカルシールの開発・工業化を行ってきました。同展示会で弊社ブースでは、効率的な高粘度攪拌の改善法のご紹介として、インペラーの技術やその詳細なご説明をさせて頂きます。
  
NECファシリティーズブース番号:C-30
logo
NECグループの半導体工場を支えてきた排水処理、省エネ技術で、コストミニマムな設備構築や運用管理を支援いたします。 当社固有のホウ素やフッ素の特殊排水処理技術をはじめ、設備導入のための助成金活用から設計、施工、運用管理まで、一貫したサービスをご提供致します。
  
ヱビナ電化工業ブース番号:D-10
logo
抗菌めっきAGXX(エー・ジー・ダブルエックス)を出展いたします。家庭から工業まで幅広い分野で使用することができます。 飲料水の品質維持、医療における感染症の防止、家電製品やトイレタリーに抗菌の付加価値を提供、水耕栽培や切り花への適用をご提案いたします。
  
エプソン販売ブース番号:B-08
製造設備保全用にエプソンのオリジナル技術であるQMEMS(*1)によるセンサー2種類を紹介します。一つはIMUで、加速度とジャイロ各3軸の組み合わせにより3次元振動モニタリングを実現します。もう一つは、微振動と傾斜の測定を可能にする3軸加速度センサーで、変位の算出にもご使用されています。(*1) QMEMS:安定・高精度などの優れた特性を持つ水晶素材である「QUARTZ」と「MEMS」を組み合わせた造語。半導体を素材としたMEMSに対して水晶素材をベースに精密微細加工を施し小型・高性能を提供する水晶デバイスを「QMEMS」と呼んでいます。「QMEMS」はセイコーエプソン株式会社の登録商標です。
  
MDIブース番号:A-09
logo
熱交換器の展示のほか、省エネなどを実現するための排熱回収システムをご提案します。何からはじめればよいかわからない方もお気軽にお立ち寄りください。・各種熱交換器(空気−空気、空気−水、水−水熱交換器)の展示・遠心分離式装置『マルチサイクロン』のデモ機による汚水の分離実験・スケール落とし洗浄液『ダイナミックデスケーラー』、油落とし洗浄液『ダイナミックGC-S』の洗浄デモ・工場(食品工場、塗装工場、製鉄工場など)、プラント、農家など豊富な導入事例のご紹介
  
エンドレスハウザージャパンブース番号:B-22
logo
エンドレスハウザーはテクノロジー/コンポーネント/機器の選定、貴社ガイドラインに沿ったネットワークの設計、任意のDCS/PLCへの機器の統合をお手伝いし、設定やテストのサポートも行います。
  
エンバイロ・ビジョンブース番号:F-02
  
OHR流体工学研究所ブース番号:A-07
logo
貴社の混合・反応設備の革新に役立ちます! 当社は、世界唯一の「OHR技術」という基礎技術を基に、流体(気体・液体)を一瞬で超微細に砕いて接触・反応させるための製品を製造・販売している会社です。従来の反応設備を驚異的にコンパクト化・高効率化できます。また、具体的課題をお持ちの方には、実績例を挙げてその場で即答致します。展示ブースでは、【溶存酸素濃度10.0mg/Lを0.2mg/L以下まで、窒素ガスだけで、連続式で脱酸素処理できる装置の実演】と、【透明アクリルタンク2基の同時運転による、従来型散気管とOHR式散気管との比較実験】をご覧にいれます。
  
岡崎製作所ブース番号:B-20
1.5Kの極低温域まで高精度で測定可能な白金コバルト測温抵抗体や、燃料電池自動車用水素供給ステーションなどの配管やタンクを安全に管理する高圧水素温度計(最大400MPa級の圧力でも温度計測可能)を展示します。
  
オプテックスブース番号:E-03
logo
「センサ技術を通じて社会に『安全・安心・快適』を提供したい」~そんな想いから、創業翌年には世界初となる遠赤外線式自動ドアセンサの開発に成功。 その後も意欲的に新たな製品開発に取り組み、特に『防犯用センサ』『自動ドアセンサ』では世界トップクラスの市場シェアにて世界中で評価をいただいております。 本展では、創業以来培ってきたセンシング技術を活かした、様々な水質センサを展示いたします。
  
オルガノブース番号:F-01
logo
主に工場様向けの排水処理技術を中心に、水処理薬品、水熱利用システムなどの環境対策技術をご紹介いたします。排水処理技術関連では、従来装置に比べ約4倍の速度での処理が可能な「高速加圧浮上装置H-DAF」をはじめ、膜分離活性汚泥(MBR)法を採用し排水回収・汚泥削減に威力を発揮する「OFAS(オーファス)シリーズ」や省スペース・シンプル構造で管理が容易な「生物膜排水処理装置アクチコンタクトシリーズ」をご紹介いたします。水処理薬品関連では、汚泥削減によるコストダウンに活躍する「オルフロックCLシリーズ」、高い殺菌力とスライム剥離力を持った「オルパージョン」をご紹介いたします。
  
科学技術振興機構ブース番号:B-05
logo
当機構は、科学技術による国民の幸福で豊かな生活の実現を目指しています。研究開発の戦略の検討、基礎研究の支援や成果の産業界への橋渡し、そして研究を進めるにあたって必要となる”情報”や”人”に関する取り組みなど、科学技術に関する様々な活動を行っています。
  
化興ブース番号:C-03
独自に確立された設計思想と、豊富な経験より製作される高耐食槽です。
  
金森藤平商事ブース番号:D-20
  
カルゴン カーボン ジャパンブース番号:C-17
logo
この製品の最も優れた点は、お客様のサイトに直接、活性炭を装置ごと納入でき、活性炭が劣化する前に吸着塔ごとリプレイスが可能なことです。そこには当社のトータルソリューション技術が凝縮しています。活性炭の寿命試算、用途に合わせた活性炭の選定・充填・再生はもちろん、装置の清掃からメンテナンスまでを当社がトータルサポート。煩雑な活性炭の抜き取り工事も不要。お客様のニーズにより、活性炭を再生して再利用できるので、廃棄物を最小限に抑えられます。装置は買い取りのほかにレンタルも可能なので、設備投資を抑えたい場合や短期間の使用、例えば緊急時対応や定期修繕時にBCP対策の一環としてご利用いただけます。
  
環境テクノスブース番号:C-27
logo
純水を生産する為の装置は今や高度電子産業や食品業界及び医理科に必要です。当社には純水装置製作技術が揃っており、お客様のニーズに応じた製品を、(ランニングコストを含め、トータル的に考慮し、)御提案致します。又、交換部品も常に揃えており、リーズナブルで安心出来る商品を提供します。
  
カンケンテクノブース番号:C-01
logo
小型VOC処理装置は、電気ヒータ式でクリーンなエネルギーで排ガス中に含まれる臭気ガス及びVOCを無害化する。低い温度(150~350℃)で除害可能。弊社独自の高効率熱交換器を採用、ランニングコストが大幅に低減。 熱源は電気ヒータの為、失火の心配も無く安全。コンパクト設計の為、比較的小規模の工場及び小風量の排気脱臭にも対応可能。設置面積小さく、イニシャルコスト・設備コスト・ランニングコストを大幅に低減できる。
  
気相成長ブース番号:B-19
logo
我々が開発した有機ハイドライド法は、生体への有害性が低く、引火性がほとんどない有機物をキャリアーとして用いる手段である。また、水素の添加は金属触媒を用いて水溶液中で連続稼動が可能である。水素エネルギーの取り出しも燃料電池に直接水溶液を送る事で発電が可能なため引火の危険性がない。さらに、現状の有機ハイドライド法では水素の添加と取り出しに熱源を必要としエネルギーロスがあるが、我々の技術では室温で水素添加と発電が可能な点が大きなメリットである。また、現状の有機ハイドライド法では高額な白金触媒を用いるが我々の技術では廉価な金属の触媒で実現可能である。
  
協和機電工業ブース番号:D-27
logo
弊社は海水淡水化を始め、水と電気に特化し成長してきた企業です。 小型海淡装置やWeb監視システムなど、皆様の生活に密着した製品を作っています。
  
キンセイ産業ブース番号:D-19
logo
廃棄物処理のための外部委託費削減や、焼却炉・ボイラーの燃料費・維持管理費の削減、機密情報の漏えい防止など、廃棄物の課題を解決します。
  
クシダ工業ブース番号:E-01
logo
広域に点在する上水道施設の総合管理を、データ通信機能で遠隔監視制御できるシステムです。中央の機能を現場サイドにも持たせているためリスク分散ができます。また、プラント施設の中央監視において各設備の運転を制御・コントロールできるシステムご紹介。タブレットと中央・現場の機能をリンクさせることで、設備を前にしてタブレットから運転操作することが可能です。使用目的に応じて上水道施設に限らず下水道施設・し尿処理施設・水位観測・などでご利用頂けます。
  
クボタケミックスブース番号:A-04
logo
・石油コンビナート地区の消火配管が埋設可能に~クボタケミックス 消火用ポリエチレン管・継手 ・錆びないポリエチレン管を使ってライフサイクルコストを低減~クボタケミックス 圧力用高密度ポリエチレン管 ・非開削で老朽化した配管を甦らせる ~EX工法、ダンビー工法~
  
グローウィルブース番号:A-14
■1個からの小ロット対応特注電源 ■省エネトランス ■電流センサ ■トランスなど
  
グローバルインフォメーション/ブルーフィールドリサーチブース番号:D-12
logo
本年度リリースいたしました、「米国の上水道インフラ:ユーティリティ事業者による戦略およびCAPEXの予測」や「水部門における官民提携 (PPP) :企業戦略・市場機会 (2016-2020年)」において、最新の世界の市場トレンドをお届けいたします。期間中ブースにはレポート執筆者Keith Hays氏が常駐しておりますので、打ち合わせ希望などお知らせください。
  
Global Water Intelligence/ Amane Advisorsブース番号:C-28
logo
GWIは5年連続で出展いたします。また、資本提携先のAmane Advisorsと今回は共同出展を行い、GWIの本年度リリース最新調査レポート「Global Water Market 2017」や9月末リリース「Water's Digital Future」などのレポートを展示し、最新動向をご案内します。また、個別の戦略調査についてはAmane Advisorsにより、海外事業戦略のノウハウを熟知したエキスパートによるカスタム調査も承ります。
  
グローバル電子ブース番号:A-16
logo
PR Electronics 社製の信号変換機、2線式信号変換機、アイソレータ、HARTトランスミッタ、TC(熱電対)変換機などの製品展示とデモを行います。
  
グローブ・テックブース番号:C-18
logo
電気の接続を目的とした、特注品のコネクタメーカーです。 今回は、ポンプやモーターの電源を中心に、様々な動力、制御信号の接続部に使用されているフランスMarechal社製の工場用コンセントやシャフトの回転部や往復運動部において摺動抵抗を低くリークを最小限に抑えるアメリカBal Seal社の高性能シールを展示します。 また、真空容器・密閉容器において真空内の気密を保ったまま電流の投入、取り出しを行うハーメチックコネクタや付属コネクタも展示予定です。
  
研電社ブース番号:F-04
排水処理の一次処理を得意とした固液分離装置『スリットセーバー』の展示、実演を行っております。目詰まりをしないスクリーンとして、【食品残さ】【グリストラップ】【工場排水】などの、大容量一次処理排水の分離・脱水を実現しました。
  
工業通信ブース番号:D-24
  
国際興業/イガデンブース番号:C-29
logo
独自の電気分解技術により、無薬品による水処理が実現!               【CT循環水水質改善装置】工場循環冷却水のシリカ、スケールを薬品を使用せずに確実に析出除去・回収します。                 【排水処理装置】各種工場排水を省スペースで効率的に安定処理でき、エマルジョン廃液、塗装廃液などの難分解性排水も無薬品で処理します。                 ※どちらも有資格者を必要とせずに運用ができ、薬品を使用しない為に環境にも優しい装置です。また、独自技術により製造されたアルカリ電解洗浄水は、pH12+にもかかわらず、安全・安心して使用できるスグレモノ。
  
国際連合工業開発機関ブース番号:A-19
logo
インドネシア、イラン、モンゴル、ミャンマー、フィリピンの5カ国から廃棄物管理の専門家を招き、ブースにて個別面談を実施します。また、10月27日(木)には、上記5カ国の廃棄物管理の現状とビジネスチャンスについて、会場内にてセミナーを開催します。 各国から来日する専門家は以下の通りです(予定)。 インドネシア(工業省廃棄物管理担当)イラン(コンサルタント企業経営者/UNIDOコンサルタント)、 モンゴル(ウランバートル市廃棄物管理責任者)、フィリピン(ジェネラルサントス市廃棄物管理責任者)
  
佐竹化学機械工業ブース番号:A-11
logo
撹拌機メーカーのサタケから、省エネに貢献する、高効率・低消費動力撹拌機をご提案致します。会場では実機展示致します。是非お越しください。
  
三相電機ブース番号:E-08
  
サンテレホンブース番号:B-21
logo
工場向け長距離屋外無線システム(Siklu製無線LANシステム)、監視カメラソリューション(防爆対応ネットワークカメラと録画装置)、産業用IoT配線ボックス(IoT専用 工場配線に適したゾーンボックス)を中心に、実機を見たり触ったり、性能を確認いただけますデモや展示をいたします。皆様のお立ち寄りをお待ちしております。
  
サンワテクノス/HMSインダストリアルネットワークスブース番号:B-23
logo
IoTを実現するネットワークソリューションとして、遠隔監視・運用管理を実現するゲートウェイを中心にデモを交えてご紹介いたします。
  
Siemens PLM Software/CD-adapcoブース番号:B-06
logo
複合領域設計最適化(MDX)をテーマに、化学プロセス、プラント、水処理、水素エネルギーなどの産業分野を支援する統合エンジニアリングシミュレーションツールの最新版STAR-CCM+v11をはじめ、攪拌層解析アドオンツールAdmixtus、詳細化学反応解析ツールDARS、リチウムイオン電池の電気化学・熱解析シミュレーションツールBatteryDesignStudio、燃料電池、設計探査/最適化ソリューションHEEDSをご紹介いたします。
  
島津製作所ブース番号:D-15
製品ガスの分析システム(GC),排水・排ガスのオンライン分析計,水質のクラウド型遠隔監視システムなどを展示しております。水質・大気汚染防止などの環境法規制対応や,作業環境測定,各種製品の品質管理分析に関心が御座いましたら,是非お立ち寄りください。
  
ジョンソン・マッセイ・ジャパンブース番号:C-15
logo
弊社は、工業用触媒メーカーとして製品を広く展開しており、本展示会では、環境保全に使用される触媒を中心に紹介いたします。一例として、難分解性CODの分解触媒、臭気分解触媒、VOC分解触媒等がございます。
  
新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)ブース番号:A-01
logo
展示ブースでは、パネル・試作品などを展示するとともに、
展示ブース内のセミナー会場にて、技術開発成果のセミナーを開催致します。
また、特別講演会場では、経済産業省政策担当者や有識者の方々をお招きし、
5年ぶりに改定公表を予定しております「省エネルギー技術戦略2016」や、
省エネルギー政策に関する今後の方向性等について講演を行って頂きます。
幅広い省エネルギー技術に関して、横断的な最新動向の把握ができます。
ご来場よろしくお願い申し上げます。
  
神鋼環境ソリューションブース番号:A-08
logo
「時代の要請に応える環境ソリューション企業」として、上下水,産業用排水等の水処理システムや廃棄物処理システムに加え、トップメーカーであるグラスライニング製リアクターや冷却塔等多彩なメニューで最適なソリューションを提供します。
  
新明和工業ブース番号:E-02
logo
排水処理の省エネ、省メンテナンス、低騒音を実現する「空気軸受式可変速単段 ターボブロワ(Turbo MAX)」、槽内撹拌に威力を発揮する「水中ミキサ」を出展致します。また、下記日程にて出展者セミナーを行います。◆日時:10月28日(金)13:15~13:45◆場所:西3ホール内 セミナー会場せひ、ご参加ください。皆さまのお越しを心よりお待ちしております。
  
水ingブース番号:F-03
logo
今回、IoTを活用した水処理設備や、薬品・維持管理業務などをご紹介致します。 水ingは、荏原製作所の水処理事業を母体とした総合水事業会社です。1931年に国産急速ろ過装置第1号を納入以来、国内外における水インフラのパイオニアとして、たゆむことなく技術・製品の開発とサービスの提供に努め、現在も人々の暮らしや環境を支え続けています。 今後も、長年に亘り培われた技術・ノウハウと多岐に及ぶネットワークで、あらゆるお客様のニーズに合わせた最適なソリューションを提供し続けて参ります。
  
住友重機械エンバイロメントブース番号:F-07
logo
私ども住友重機械エンバイロメントは顧客価値につながる水処理をご提案致する総合水処理メーカーです。
◆工場排水からのエネルギー回収・創出
◆水処理の様々なコスト削減
  
セイコーソリューションズブース番号:C-14
logo
コンピューターや各種電子機器、制御機器に搭載されている時計機能は、必ずしも正確ではなく、それぞれがバラバラの時刻を刻んでいるということがよくあります。 さまざまなデバイスや個々のシステムを連携させることにより、新たな価値を生み出すIoTの世界では、連携させる全ての機器やシステムが共通の時間軸で稼働することが必要不可欠です。しかしながら、このような異なる機器・システムの時刻を同期させ続けることは簡単なことではありません。 セイコーソリューションズブースではこのような“時刻”に関する課題を解決する時刻同期ソリューションをはじめ、IoTの世界でお役立ていただける各種ソリューションをご紹介します。
  
西部技研ブース番号:C-19
logo
空調に使用されるエネルギー量を削減する全熱交換器や、省エネタイプの除湿機など、主に工場の特殊空調に使用される機器を各種取り揃えております。
  
星和電機ブース番号:A-02
logo
高効率な産業用LED照明器具
  
ゼネシスブース番号:B-13
logo
全溶接型プレート式熱交換器を出展します。伝熱プレート間にあるガスケット部分を溶接し、小型かつ高耐圧、高シール性を実現しました。独自プレートパターンや溶接構造により、低圧損で高流速、高性能な熱交を提案致します。化学プラントなどで蒸留塔周辺のコンデンサー、リボイラーや各種熱回収(ガスガスでも実績)にご採用頂いております。 材質は、チタン、SUS304,SUS316に対応。法規は、電事法をはじめ、第一種圧力容器、船級などへの対応も拡充してきております。 工場排熱の熱回収利用のご相談いただければ、熱交換器を含めた最適提案も可能です。 会場には、展示機もございますので、ぜひご来場ください。
  
綜研テクニックスブース番号:A-03
logo
本展示会には、弊社が新たに販売を開始する新商品を中心に、環境対策・省エネ化・省人化・高効率技術に関連した商品群を展示致します。新たな取り組みとして、廃液や廃熱媒体油のリサイクル装置の販売や、新しい技術を導入した設備診断サービスなどがございます。是非ご来場お願い致します。
  
ダイダンブース番号:D-01
logo
これまで廃棄していた使用済みのVOC吸着剤(活性炭等)、有機用エアフィルタ、脱臭用フィルタなどを超臨界CO2により洗浄・再生する当社の独自技術です。初期投資がかからず、ランニングコストの削減や廃棄物削減につながる環境に配慮した技術です。
  
大和化学工業ブース番号:D-26
  
タキエンジニアリングブース番号:E-10
当社は液中に分散する微粒子や菌を、濾過・殺菌をする装置・部品などを製造・販売しております。本展示会の出展製品は下記になります。①液中に乳化状態で分散する油分を吸着除去する膜を展示・実演いたします。②数μmの膜孔で、ウイルスを除去する膜を展示・実演いたします。③紫外線を使用した、薬液を使用しない殺菌装置を展示いたします。④その他に各種純水・濾過膜・遠心分離・ローラーミルなどを展示いたします。
  
千代田化工建設ブース番号:A-05
logo
スマートスケールアップエンジニアリングの視点で、当社の強みを例題を踏まえて紹介する。
  
帝人ブース番号:C-16
logo
「高性能液体用フィルター (超極細繊維ナノファイバー濾材使用)」 「省エネ・高捕集効率バグフィルター」 「余剰汚泥削減型水処理技術」 「湿式排煙脱硝装置、乾式排煙脱硝装置」をご提案させて頂きます。
  
デクセリアルズブース番号:C-13
logo
凝結・凝集・脱水促進機能を持つ排水処理剤 (無機排水用)をご提案いたします。薬剤使用量・汚泥量の削減効果等について、デモ機も交えてご説明いたしますので是非足をお運びください。
  
テクノ・モリオカブース番号:D-13
logo
従来展開しておりました電気伝導率計、アンプ内蔵超小型電気伝導率センサー、無線遠隔監視システムに加えて、【 Sensing eye 781 】の活用例をご紹介致します。
  
鉄道車輛工業ブース番号:B-14
logo
悪臭・VOC対策でお困りの企業様、ご相談ください。 触媒式脱臭装置をはじめ燃焼式脱臭装置、非燃焼式脱臭装置のご提案をさせていただきます。
  
東栄管機ブース番号:B-25
水質汚濁防止法対応商品として注目の2重管用継手が一体成型となりコスト面や納期面にて更に使用しやすくなりました。
  
東京計器ブース番号:D-03
東京計器ブースでは最新の高周波電波式レベル計KRG-10と高機能型ポータブル超音波流量計UFP-20を展示します。電波レベル計KRG-10は26GHzの高周波使用し、±2mmの高精度を実現しました。また、国内外の耐圧防爆、本質安全防爆を取得しており、様々なタンクに対応できる汎用型のレベル計になっています。ポータブル超音波流量計UFP-20は世界で初めて超音波流量計の開発に成功し、以来50年以上販売してきた当社の技術が詰まっており、2測線、2測点計測、熱量計測等あらゆる流量計測に対応した高機能なポータブル超音波流量計となっています。ご来場を心よりお待ちしております。
  
東京計装ブース番号:C-09
logo
「“はかる技術”で地球の未来に貢献」をコンセプトに、水処理関連設備用を中心に流量計・液面計をご紹介します。
  
東京精密ブース番号:B-16
logo
最新の光干渉技術を利用した、高精度・高感度な非接触の測長システムを展示いたします。 この装置は環境温度の変化に強く、センサーと制御装置を離しての設置が可能等の特長を有しています。 是非弊社ブースまで足をお運びいただき、実際にご覧いただければ幸いです。
  
東京都立産業技術研究センターブース番号:C-05
logo
廃木材、塩素濃度簡易自動測定装置
  
東京メータブース番号:E-07
差圧式流量計のエレメントである絞り機構(オリフィス、フローノズル、ベンチュリ)を展示します。キャビテーション発生装置を用いてリストリクションオリフィスの効果も目に見えてわかりやすく展示しております。超音波流量計のデモ機を使い設置方法、使用方法、特徴をわかりやすく説明いたします。
  
常盤パッキング工業ブース番号:B-01
logo
常盤パッキング工業㈱の防爆仕様無電極ランプは水銀灯(2020年に製造・輸出入禁止)とLED照明(点照明の光ムラと眩しさ・熱や防塵、防水等の施工トラブル)の省エネ代替照明として最新の防爆基準(IEC60079 Ex2015)に対応した新開発の高輝度照明です。LED照明との光の質の違いをぜひ体感してください!また、配管やメンテ用のジョイントシート等の各種ガスケットも展示いたします。
  
ドスパラブース番号:B-09
logo
当社は全国22店舗を展開するパソコンショップです。グループ会社協力の下、遠隔作業システム、映像監視ソリューション、遠隔作業可能なウェアラブル端末の実演を行います。
  
巴バルブブース番号:C-08
クオーターターンバルブの運転状態を24時間365日、自動で監視・記録する新コンセプト製品であるTomProbeを展示します。バルブの状態監視と、稼働情報の記録を本機単独で行うことができるので、制御システムのプログラム変更なしに既設バルブの監視を安価に実現できます。さらに部分動作検査(PST)の実施も本システムから可能ですでの、予防保全の実現の貢献します。
  
長堀工業ブース番号:C-04
logo
今回液ダレを最小限に抑える流体継ぎ手を開発致しました。また、従来よりもさらに大流量で様々な用途でご使用いただけることと考えております。是非とも弊社ブースへのご来場をお待ちしております。
  
七星科学研究所ブース番号:B-15
お客様のニーズにお答えするべく様々な丸型コネクタをご用意しております。 新製品の防水イーサネットコネクタの他、防爆コネクタ、単極大電流コネクタの方を参考出展致します。
  
新倉工業ブース番号:D-30
  
西日本貿易ブース番号:D-18
弊社が取り組んでいる中国調達に関する納期及び品質管理
  
日刊工業新聞社ブース番号:E-05
logo
わかりやすい理工書及びビジネス書など約200点を会場特価にて展示即売いたします。
  
日揮グループブース番号:A-06
logo
今回、日揮グループブースでは新技術・新材料など11テーマのパネルを展示。IoTソリューションからは、プラントに精通するエンジニアリング会社、日揮だからこそできる独自の技術力や知見を最大限に活用したソリューションをご紹介。トラブルの予見や効率的なメンテナンス、生産性の改善を可能にします。環境ソリューションからは、グループ会社と共に触媒および機能性素材を実物サンプルと共にご紹介します。グループとしてのシナジーを活かしつつ、幅広いビジネスを展開する日揮グループのソリューションを、ぜひブースにてご体感ください。皆様のご来場を心よりお待ちしております。
  
日機装エイコーブース番号:D-14
logo
薬注ポンプから排水移送用ポンプまで手掛ける当社は、本展示会では、排水、汚泥、スラリー液移送を中心とした、日機装ゴーマンラップポンプ(自吸式無閉塞型)、モノフレックスポンプ(ゴムインペラポンプ)、フェルダーフレックスホースポンプ(蠕動運動ポンプ)を出展致します。その中でも、日機装ゴーマンラップポンプは、NOX、建設・公共工事、石油・化学、電力エネルギー、食品・医薬品、災害時用でご使用いただける自吸式で大流量・高揚程製品として展示致します。その他、モノフレックスポンプのデモ実演、ホースポンプの豊富なラインナップについてもご紹介させていただきます。
  
日鉄住金環境ブース番号:D-31
日鉄住金環境(株)では、総合的な水処理システムの構築、水リサイクル・高度処理プラント、高機能水処理薬品、汚泥・廃棄物削減及びリサイクル装置による最新最適な水ソリューションをご提供しております。今回の展示会では、弊社営業担当が製品・サービスのご説明および、水処理に関するありとあらゆる疑問にお答えいたします。現在の排水処理にご満足いただけていない各事業者の皆様、どうぞ遠慮なくお声がけください。お待ちしております。
  
日本精機ブース番号:A-15
logo
IoT技術を活用した高信頼性クラウド型遠隔監視システム「SMASHシステム」を展示致します。当社では、「見えないものを見えるようにする」を顧客提供価値として大切にしております。今後も広がりが期待されているIoT市場において、この「SMASHシステム」を中心としたセンサソリューションを更に進化・充実させ、各種現場で何が起こっているのかを見えるようにし、社会繁栄の貢献に努めてまいります。
  
日本インターグラフブース番号:B-24
logo
簡単な操作で設備情報を管理・SmartPlant Fusion:設備情報は、様々な場所に保管されているために情報の検索や特定に時間がかかり、効率的に利用されていない場合があります。図書管理に非常に有効なソリューションで解決する方法を紹介します。 新設・改修・定修のプロジェクト・コスト管理を効果的に~ EcoSys EPC:新設・改修・定修のプロジェクト・コストの透明性を高めます。分類ごとの予算、時々刻々と変化する情報から変更管理と正確な予測、そして発注実績や財務管理等の管理の見える化が行え、より効率的なコスト管理を行うことができます。
  
日本環境科学研究所ブース番号:D-25
油脂分解バイオを活用した環境浄化システムです。油脂・たんぱく・でんぷんなどによる高負荷・高濃度の排水の前処理や汚泥減少に威力を発揮し、飲食店のグリーストラップや食品工場の排水処理などで利用できます。
  
日本カンタム・デザインブース番号:A-17
logo
プロセス流体またはガスの濃度・濁度を可視光および近赤外光/UVを用いて測定するシステムです。プラントの配管、発酵槽、リアクタ、タンクおよび容器の各部位に設置され、正確でリアルタイムな分析を行うことが可能です。標準的な用途は、成分濃度の検出、測定する固体・液体または気体のプロセス測定、微量汚染物質、品質保証分析およびその他一連の測定です。
  
日本工業英語協会ブース番号:B-03
  
日本工業出版ブース番号:D-04
logo
プラントエンジニアの必読書、創刊50年以上の歴史を持つ「配管技術」をはじめ、「検査技術」「計測技術」「環境浄化技術」など、プラント関連誌を多数出版、会場では上記の見本誌の無料配布も実施しております。また単行本として「化学プラント配管設計の基本」、「圧力設備の破損モードと応力」、「新・初歩と実用のバルブ講座」、「新版 バルブ便覧」「工業プロセス用調節弁の実技ハンドブック 」「ステンレス鋼の基礎と上手な使い方」、「イラストで学ぶプラントの安全 ヒヤリハット体験事例123ハンドブック」などの関連書籍を会場だけの特別価格にて販売しおります。
  
日本治水販売ブース番号:D-29
logo
ランニングコストゼロ・メンテナンスフリーの画期的な水処理システムです。スケール付着防止効果、水処理薬品/ブロー水の削減による経費削減効果、環境負荷の低減効果があり、冷却ライン・温泉や給排水管保全、トイレ尿石対策でお役に立てるものと思っております。
  
日本フイルコンブース番号:A-10
災害時に外部エネルギー供給なしに電力、飲料水を供給できるHydro X エッチングとその他加工技術を組み合わせた精密部品(電子部品、熱交換器等) 半導体製造用フォトマスク及びガラス加工製品 廃液から希少金属を回収するMeta-Cat(メタキャット)
  
日本マイクロ・ナノバブル学会ブース番号:C-10
微細気泡についての最先端の発見、技術、製品をご覧頂けます。
  
ニューマチックブース番号:C-20
工場向技術情報誌及び、配管スケール付着防止装置
  
伯東ブース番号:C-12
logo
独自の開発力を駆使したオリジナルティー高い製品を追及する伯東。生産性ノ向上と環境に配慮したスペシャリティーケミカルテで新しい価値の創造に積極的に挑戦しています。今回、太陽光パネル洗浄剤と冷水塔処理剤の紹介を行います。
  
長谷川挽物製作所ブース番号:B-18
難加工金属として知られている、Ni高合金や、チタン合金など旋盤加工、マシニング加工部品の展示をしています。
  
ハノーバーメッセ/日本能率協会 ドイツメッセ日本代表部ブース番号:C-11
世界最大のB to B産業技術商談展示会であるハノーバーメッセや国際金属加工見本市であるEMO(エモ)2017等、国際的に知名度の高い展示会を主催しているドイツメッセ社。日本能率協会は2015年度より同社の日本代理店として出展・来場のご案内をしております。海外への販路開拓や海外メーカーの最新製品の視察をご検討の際は、当ブースまでお越しください!
  
ピーエスイージャパンブース番号:B-02
logo
gPROMSは最新の数式とパラメータを用いた高精度な計算が行えるシミュレーションプラットフォームソフトウェアです。標準の物性パッケージと化学プロセスの既製のモデル群をライブラリとして実装し、他に晶析、燃料電池、二酸化炭素地中貯留、医薬品製造等の専用ライブラリを提供しています。これらは装置設計、操業最適化、運転改善による収益の最大化等、幅広い用途に使用されます。 ダイナミックシミュレーション及び強力なパラメータ推算機能と最適化機能により、従来はあまり見られないダイナミック最適化が可能です。複雑なプラント操業手順(例:晶析における冷却操作手順等)の試行錯誤もシミュレーション上で自動探索が可能です。
  
ビカ・ジャパンブース番号:B-10
ドイツを本社に置く世界的な圧力・温度計測機器メーカーの日本法人で、40か国以上、従業員数8,500名のグローバル企業です。WIKA社は60年以上に渡り、世界市場で測定機器のトップクラスシェアを維持している計測機器の専門メーカーです。機械式圧力計・機械式温度計・圧力トランスミッタ・校正器を展示いたします。
  
光産業ブース番号:D-16
logo
工事紹介パネル・ライニングサンプルを元に、ご来場者様の設備の不具合や要望をお聞きし、改善できる様ご案内しております。特に昨今では、水質汚濁防止法の改正に伴い、コンクリート槽や、側溝・ピット等見直しされる企業様も多いと思いますので、当ブースへお越し頂き、防食仕様などを弊社説明員にご相談頂ければ、少しでもお役に立てる事があるかも知れません。
  
フォレコブース番号:D-17
logo
各種燃焼排ガスの窒素酸化物(NOx)を低減する脱硝装置および臭気成分を低減する脱臭装置を取り扱っております。
  
フカガワブース番号:C-07
logo
 弊社フカガワは1960年創業以来、建設・住宅産業における空調工事関連の機械器具や部材の製作販売をしております。この度は省エネ関連製品をメインとした、断熱性に優れた発泡ゴム「K-FLEX」・高性能LEDライト「ユニルーチェ」・冷暖房の温度ムラを防ぐ「ハイブリットファン」を出展させていただきます。環境かつ快適性を考慮した商品をご紹介いたします。
  
富国工業ブース番号:F-05
logo
1959年創立以来、FKC式スクリュープレスの研究、開発と製造を行い、色々な脱水原料のデーターを蓄積してきて、世界販売実績は6,000台以上達しています。テスト装置を使い、データーを収集する方法は、製品の品質と性能の保証となる同時に、顧客に現場状況に合致するコストパフォーマンスが高い製品を提供できます。 スクリューの容積変化による脱水を実現する機械。ベルトプレスやデカンター等の脱水機と比べると、高濃度脱水ができます。機械構造が簡単、運転やメンテもしやすい、定期的な消耗品交換も不要、大幅なコスト削減ができる。工業廃水、都市下水の汚泥脱水や食品工場、化学工場等の製造工程にも使用できます。
  
ベステラブース番号:A-12
logo
「りんご皮むき工法」でおなじみプラント解体工事のベステラです。今年発表した大規模3次元データ計測サービス『パーフェクト3D』をご紹介します。製鉄所・発電所等のプラント施設や複雑な構造物を、地上・自動車・航空それぞれから高速スキャンして取得した3次元デジタルデータである「点群データ」を用いて、写真や2次元の図面では困難である改修・設備機器の入替シミュレーションや干渉チェック、解体ワークフローの構築、3D-CAD化や形状確認・寸法計測など様々な用途に活用が可能です。プラント解体工事のベステラから派生した最新の活用事例を、ぜひ弊社ブースでご覧ください。スタッフ一同、心よりお待ちしております!
  
ポエック/三和テスコブース番号:D-02
logo
プレート&シェル熱交換器は、多管式の堅牢さとプレート式の効率を兼ね備えた、高効率&コンパクトな次世代熱交換器です。 1990年の発売以降、世界各国で40,000台以上の稼働実績を誇ります。 エネルギー(バイナリー発電等)、化学プラント、冷凍など、新しい分野にも需要が拡大しています。
  
BoCent Advanced Ceramic Environmental Technology/岩谷産業ブース番号:B-17
logo
■2007年設立のセラミックスの町中国江西省萍郷市にある当社は独自技術により以下の製品で世の中に貢献します。1.蓄熱燃焼式排ガス処理装置RTO(Regenerative Thermal Oxidizer)用ハニカムセラミックス。2.自動車排ガス浄化用ハニカムセラミックス(DPF, DOC SCR)。3.水処理用セラミックス膜・メンブレン■VOC浄化用にハニカムセラミックスの販売実績がある岩谷産業との共同出展。排ガス・排水処理でお困りの方、設備新規導入をご検討の方など、ぜひ当社ブースにお立ち寄り下さい。
  
松江土建ブース番号:C-25
アクアミキサーは、低圧力(0.05MPa)で酸素、窒素、オゾンなどの気体を液体へ効率良く溶かし込むことを可能とした装置です。
  
三菱マテリアル電子化成/三菱マテリアルブース番号:D-08
logo
親水撥油フィルタエレメントを応用した油水分離装置をはじめとする水処理ソリューションについて実演を含めた分かりやすい形でご提案致します。
  
ミヤデラ断熱ブース番号:C-02
logo
省エネ効果、CO2排出量の削減、環境改善、安全対策を目的とした着脱式立体成形断熱カバーをはじめ、CUI(保温材下腐食)対策に効果的な高性能断熱材など、あらゆるニーズの商品を展示しております。
  
室町ケミカルブース番号:C-24
当社は長年に渡るイオン交換樹脂・分離膜取扱いの経験を活かし、水処理のスペシャリストとして、浄水処理から廃水処理までお客様のニーズに合ったシステムをご提案します。イオン交換樹脂・分離膜の提供、これらを用いた装置設計・施工・メンテナンス、イオン交換樹脂の加工から再生処理までをトータルサポートしております。本展示会では昨年上市した、連続採水式自動純水装置Muromac Pure®の実機を展示しております。業界屈指のコンパクト設計を実現した本装置を是非ご覧下さい。また、小型MF膜装置による除濁の実演や、分離膜の洗浄によるコストダウン提案も行っておりますので、お気軽に説明員へご相談下さい。
  
メイホーエンジニアリングブース番号:B-12
logo
【土壌浄化技術】 メタルバスター工法(NETIS登録No.CB-140008-A) 重金属類を含有する建設発生土に対し、懸濁液状の不溶化剤を散布することで重金属類の溶出を抑制(不溶化)する技術である。懸濁液状の不溶化剤を使用するため、汚染土壌に散布後、重機による撹拌を行わなくても重金属類の不溶化が可能である。重金属類を含有する岩ズリや土壌が発生する開削工事等に活用できる。 【水質浄化技術】 無機系凝集剤を用いて各種工場排水、建設工事の濁水、アオコ等の汚染水を浄化します。汚染源にあわせて凝集剤を配合し、使用するため、低コストで浄化が可能です
  
大和製衡ブース番号:D-21
logo
大和製衡の先進テクノロジーは、食品業界の計量設備から自動車関連業界向けの試験装置、また基幹産業のあらゆる分野で計量機器・計量システムが活躍しています。今回は危険エリアで必要となる本質安全防爆台はかりを始め、各種演算器、はかりをご紹介致します。
  
リタールブース番号:A-13
logo
産業用のボックス・エンクロージャー(筐体)、ITサーバラック、温度管理システムなどにおいて世界トップシェアを誇るリタール(RITTAL GmbH & Co. KG 本社:ドイツ)は、設計や組み立ての効率を上げる国際規格取得済みの標準化された製品を幅広く取り揃えています。
  
ワシノ機器ブース番号:B-11
logo
流れを止めずにスクリーンの掃除が可能な手動洗浄式ストレーナー、オートストレーナーをご紹介致します。①ラインを止めずにストレーナのメンテナンスが出来、設備の生産性向上に貢献。②メンテナンス作業の省力化に最適。③ランニングコストを低減・流体に触れずにストレーナの清掃が出来る為、保全作業も安全・安心。皆様のご来場を心よりお待ちしております。
  
ワールドケミカルブース番号:D-11
logo
私たちワールドケミカルは、液体移送テクノロジーに挑む環境機器の総合メーカーとして、「ポンプ」「浮遊物回収装置」「自吸式ろ過機」へと形にするのが社会の役割と考え、社是である”先進”のもと、お客様の為に常にチャレンジし続ける姿勢で邁進して参ります。
  
Hubei Haigui Shuangchuang Environmental Technology Developmentブース番号:D-05
  


Copyright © スマートエンジニアリング TOKYO 2016. All Rights Reserved.